▼キラキラ女性を気取ってみた(い)

フシギダネと意識低い系の日常

一つの選択ミスで失うもの

選択を誤った。間違った。どうかしてた。と何回嘆いて後悔したところで戻る訳でもなく、事実が変わる訳でもない。受け入れて前向きに生きるしかないことは分かってても、後悔が、哀しみが収まる様子はない模様。

馬鹿なことをした。本間に本間に私は阿呆です。

負のオーラに巻き込まれ流されて、自分も負のオーラを纏い、負の道へと導かれるように歩んだ。そしてふと正気に戻った時に現実に気づく。馬鹿なことをしたと今更気づいてももうそれは遅い。

もっと陽のオーラのある話を聞くべきであったし相談すべきであった。

私は弱い。だから自分の信じたものを信じきる強さを。周りに流されないように意識しないといけないのに、そのことを忘れてた。馬鹿野郎。

 

失ったものは戻らない。

だから失わぬように大事にしないといけない。