▼キラキラ女性を気取ってみた(い)

フシギダネと意識低い系の日常

今年16冊目「ギリシア神話を知っていますか」阿刀田高「自分を変える睡眠のルール」千田琢哉

さつまいもがスーパーに売ってたので買いました。レンジでチンして三つも食べました。おやつにしては食べ過ぎたと思います。ふぅ

 

最近はうっとしめ乙女()な内容以外書くことが思いつかんから、大人しく薄ーい読書感想文を書いておく。 

なんか読書感想文も上手く書けん気がするんのは気のせい?前よりも更に薄い浅はかな事書いてる気がするんは気のせい?気のせいなの?

まあいいか。

 

ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)

ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)

 

 ギリシア神話を知っていますか 阿刀田高

 

聖書と並ぶ古典中の古典、ギリシア神話は世界の思想、芸術、文芸に多大な影響を及ぼしている。本書では多彩豊富な物語の膨大な枝葉を巧みに整理し、著名なエピソードを取り上げてわかりやすく解説する。神話中のヒーローとヒロインの運命を、作家的想像力で興味深く語ったこの一冊であなたはもうギリシア神話通になるとのこと。

f:id:oimokura:20180618182539j:image

興味はあったけど、あるだけで読んだことも触れたこともなかったギリシア神話

たまたまこの本を見つけたから手に取ってみた。

 

横文字苦手やから、出てくる人物?の名前がカタカナでまぁ読みにくい(笑)

色んな人物を紹介してくれるんやけど、「さっきの章にも出てきたこの人(カタカナ)な、実はこいつ(カタカナ)の子供やねん」とか言われても、さっき?誰やっけ…?状態。

 

名前が覚えにくいから中々すっと自分の中に入って来てくれへんかったけど、中々おもしろかった。興味深かったというのが正しいかな。

 

ポセイドンとかしか名前聞いたことなかったけど、いっぱい神様とか英雄とかいるんやな。興味深い。

なんというか、まあまあに悲惨な運命とかエロスとか勇敢であったり残酷であったり。

あぁ外国のお話っぽいなぁっていうのが印象でした。そして合わせて日本のこういう昔話的なお話も読んでみたいと思った。

 

ギリシア神話初心者すぎて正直よぉ分からんけど、他の人の本も読んでみたいと思った。

 

 

 

 

自分を変える 睡眠のルール

自分を変える 睡眠のルール

 

自分を変える睡眠のルール 千田琢哉

 

睡眠こそ人生の中心であり、運が悪いのは睡眠不足のせい。睡眠を変えれば人生も変わるよ的な感じ!(雑ゥ)

f:id:oimokura:20180618182621j:image

朝型に変えて勉強したり仕事したりすることが良いってことは聞いたことある。寝る前に勉強したことは記憶の定着にも繋がるとかも聞いたことがある。納得。

 

自由に睡眠する為に、出世するか転職するか独立するか。

いや、選択肢難易度高過すぎぃ(笑)

 

そんな簡単に定時で帰宅なんでできひんよぉ~ふぇええ~(;_;)って思った私はまさに睡眠不足民なんでしょう。

睡眠不足やから、イライラするし、さげまんを引き寄せて、運気も下がると言う。

確かにそうかもしれん。寝れてへん時って、なんかだるくてしんどいから、自分にも人にも気を遣えてへんような気がする。それが良くないと。確かに。

 

睡眠を優先する為にどこまで自分が本気なれるのか。そこ。そこの本気度で人生変わるよってことかな。

 

TVを見過ぎて睡眠不足ならTVを捨てろ!携帯しすぎて睡眠不足なら電源を切れ!いらない物、者は一掃しろぉおお!と言ってきますこの本は。

 

でもただ単に睡眠時間を増やせ!って言って訳やないん。

自分に合った睡眠時間を誰にも邪魔されず自由に確保することが大事。満足いくまで眠ることが大事と言ってる。

睡眠時間を無理して削っても効率は良くないし、健康にも悪いし、良い事ないよって言ってる。私にはそう聞こえた。

 

私は24時までには寝たいし、7時間以下の睡眠やと身体のだるさが出てきてしんどい。

やから早めに布団に入って、23:30までには意識飛ばしてたい。

それを意識して寝るようにしてる。まあ勤務時間によっては難しいことも多いから中々実行できひんけど、それがしんどくて仕事もやる気起きんし嫌で嫌で仕方なかったこともあって転職を決意した。そんな経緯もあることをちらっと話しとこうと思う。

 

・「あなたが眠れない夜はあなたにまだその日やり残したことがあるという合図なのだ。」 

だからそういう時は無理して眠らなくても良い。

 

・「昨日よく眠れたということは、昨日よく生きれたということ」

 

この二つはとても胸に響いた。

眠くないときは無理に寝ようとはせんとこうと思った。そういう時は何かやり残したこと探そうと思う。

 

この本もスラスラスラーっとすぐ読めた。

中々全てを実行することは難しいと思うから、まずは一つずつ。…って毎回言ってるけどw

睡眠への思いやりが少し生まれた本でした。