▼キラキラ女性を気取ってみた(い)

フシギダネと意識低い系の日常

淋しさをお菓子で埋める

 


淋しい、んやと思われる。


別れてからのもやもやと淋しさをお菓子で埋めようとしてる気がする。きっとそんな気がする。


ここ2年程、ここまで激しくお菓子食べることなんてなかったのに
49kgの数字もあんま出会うことなかったのに
着々と体重が増え続けてる。可笑しい、笑うしかない。


なんでこんなにお菓子食べるんかなって冷静に考えてみた。

まず仕事以外引きこもり、ひたすら家にいる。
暇→口がさみしい→お菓子うぇーい の簡単無限ループ。

でも五月の二週目あたりから、やっとお菓子欲が治まって暇さえあればお菓子を探すことはせんくなった。
なのに。

決してお菓子が食べたい訳ちゃうのに、なんでか今も地味にお菓子を食べ続けてる。勿論、食べる量は減ったけど☆

なんでかなぁって、さっきお風呂で気付いた。

あぁ、淋しいんや。


なんかぽっかり穴が開いたとは今の私のことを言うんちゃうかな
まさに穴開いた。体貫かれてる。貫かれたまま傷跡そのまま塞がらず。

淋しい。不完全燃焼。もやもや。切ない。こんなはずじゃなかった。ため息。なんやこれ。
あああああああああああああああああああああああああ(叫び)

淋しい淋しい淋しい淋しいいいいい誰かああああああああああああああ

 



雨の日も、心が晴れぬ日も、兎にも角にもいつでもお菓子は美味しい。ありがとう私の癒し。

 

痩せたい(切実)