▼キラキラ女性を気取ってみた(い)

フシギダネと意識低い系の日常

学生のように語り合った夜中三時

なんか最近本の感想しか書いてへんからか、一体他に何を書けばいいか分からんようになったような。前まで何書いてたかな?

 

最近久しぶりに友人の家にお泊りし夜中三時過ぎまでお話しました。語り合ったとも言うんでしょうか。学生時代を思い出した。

 

そういえば学生時は皆「また語ろう」って言ってたなぁ。何でもかんでも語ろう。そんな若くて何を語るんか、お喋りじゃあかんのか不思議に思う。今となっては「語ろう」って言葉自体が懐かしくて学生気分。

 

夜中までお話しながら、よくカラオケオールしたり旅行したことを思い出した。ただこの歳になると案の定次の日の疲労感は半端やなかった(笑)

昔は朝まで電話とかしてたけど、歳のせいかせんくなった。ていうか出来んくなったって言い方の方が正しいかな。カラオケオールとかあえてしようと思わんくなった。

「カラオケ?あぁ、お昼フリーで行こう」…歳のせいやなくて、大人になったんや。

 

また一緒に旅行しようず。

学生時代を思い出しながら、大人の旅をしようやないか。

 

f:id:oimokura:20180313214422j:image 

お母さんの爆弾ハンバーグ。

肉百パーセントのつなぎなし、肉肉しいハンバーグ。美味しかった。

 

小説を読むとどっぷり世界に引き込まれて数日間抜けられん。その為今は少し胃が重いです。

何となく胃が重くなると心細くなって誰か人と繋がりを持ちたくなる。寝る前は特に。一人で寝るんは寂しいから誰かに電話をかけたくなる〜。

あぁ、しばらくははっぴーな物語を読みたいと思った今日この頃。

 

お題「今日の出来事」